どれか1つでも当てはまったらアウト!簡単AGAセルフチェック

どれか1つでも当てはまったらアウト!簡単AGAセルフチェック イメージ画像

AGAによる薄毛?それとも老化による薄毛?

最近テレビでもAGA(男性型脱毛症)のCMをよく目にするようになりました。これまでAGAという言葉が世に浸透していなかったこともあり、CMの効果は抜群にあったと思います。CMを見ることで「自分はAGAなのかも」という思い込んでしまった方も多いのでは?

実は単純に薄毛といってもAGAだけではなく、老化による薄毛や頭皮の皮膚疾患という可能性もあります。思い込みだけで病院に行き、AGAじゃないという診断となれば目も当てられません。

まずは、落ち着いて自分自身が本当にAGAなのか、以下のセルフチェックで確認してみましょう。病院に相談するのはそれからでも遅くありませんよ!

誰でも簡単!AGAセルフチェック!

これからAGAの6つの原因とその理由について説明します。どれか1つでも当てはまれば、あなたがAGAである可能性が出てきます。下記の項目に当てはまるほどAGAである可能性が高くなるので、じっくり確認してください。

①父または父方の祖父母が薄毛になっている

父方の家系(祖父母までさかのぼる)で薄毛になっている方がいれば、あなたの薄毛の原因は遺伝的なものであるでしょう。

ちなみに父とその祖父母に限定されているのは、薄毛の遺伝において直接遺伝または隔世遺伝による影響が大きいため。

②母または母方の祖父母が薄毛になっている

昔は父方の家系が薄毛であるかどうかで「自分は大丈夫」と思い込んでいませんでしたか?実は近年の研究では、母方の家系に薄毛の方がいれば遺伝が起きることが分かっています。

もし当てはまる場合は、こちらも①と同様に遺伝的な要因でAGAになっている可能性がありますよ。

③抜け毛が以前にまして増えた

例えば、まくらや洗面台に抜け落ちる毛の数が増えたりしていませんか?これはAGAにより、毛が生え変わるヘアサイクル(毛周期)が短くなっていることが原因かも。

ヘアサイクルが短くなると髪は細くなり抜けやすくなってきます。AGAが進行すればその本数はもっと増えてしまいます。

④髪の毛が整わない/スタイリングしにくくなってきた

ヘアサイクルの短縮により、髪の毛が細くなったことが原因です。AGAにより髪が細くなれば髪の毛からハリやコシが無くなるので、セットが難しくなっているのかも。

また髪が抜け落ちることで、頭髪全体のバランスが悪くなることもそう感じる原因の1つです。

⑤髪が細く、やわらかくなってきた

これもAGAの特徴の1つです。④と同じように髪の毛が細くなることで、ハリやコシが無くなります。髪の毛を触ると芯が抜けたよう柔らかくなっているため、その感触からすぐに気がつくと思います。

⑥一気に毛が抜けるのではなく、徐々に薄毛が進行している

この項目はAGAであるかどうかを知るうえで、もっとも重要な項目です。AGAは「徐々に」薄毛が進行する特徴があります。つまりAGAによって、一気に薄毛が進行してしまうことはないのです。

仮に一気に多くの毛が抜けてしまうというような場合は、別の病気である可能性もあるので気を付けてください。


セルフチェックはいかがでしたか?AGAの特徴を正しく理解することで、自分自身の薄毛に対する意識も変わったことと思います。自分がAGAである可能性を知ったうえで初めて、CMにもあるようにお医者さんに相談してみるべきです。

しかし、病院に行くのが恥ずかしいという方もいるかもしれませんね。そのような場合は、薄毛・AGAの可能性があるかどうかを自宅で簡単にチェックできる遺伝子検査キットの利用をおすすめします。

薄毛・AGA関連の遺伝子検査キット

AGAドック(男性型脱毛症 遺伝子検査キット)

AGAドック(男性型脱毛症 遺伝子検査キット)

口腔内粘膜を採取することで薄毛・AGAリスクを調べることができる遺伝子検査キットです。

¥12,960(税込)

AGAドック・レディ(女性用男性型脱毛症 遺伝子検査キット)

AGAドック・レディ(女性用男性型脱毛症 遺伝子検査キット)

口腔内粘膜を採取することで薄毛・AGAリスクを調べることができる遺伝子検査キットです。

¥12,960(税込)

Persona(ペルソナ)遺伝子検査キット

Persona(ペルソナ)遺伝子検査キット

遺伝子検査の結果から、あなたの遺伝的体質に合った育毛剤が提供されます。

¥40,608(税込)