あれは人の顔だ!顔認識力にかかわるRAPGEF5遺伝子

あれは人の顔だ!顔認識力にかかわるRAPGEF5遺伝子 イメージ画像

世の中には「だまし絵」というものがあります。もちろん、この上の画像もそう。ただの白黒画像の模様に見えるかもしれませんが、よく見ると人の顔が隠れています。ちなみに左右両方ともです!

両方に人の顔が隠れていることが分かったあなたは、ズバリ顔認識力に優れているということができるのです。図形的に顔を認識できるあなたは右脳でものを考える人かも。

このような顔認識力については、人間の持つRAPGEF5という遺伝子からその能力の高さについての傾向を調べることができます。

顔認識力を左右するRAPGEF5遺伝子

人間が顔を顔であると認識できるのは、RAPGEF5遺伝子のおかげです。この遺伝子はアハ体験に近いものがあり、先ほどの絵で顔だと認識できた時に活発化することが確認されています。

顔認識力にかかわる(RAPGEF5)遺伝子とは
人間が顔を顔と認識するときに活発に働く遺伝子のことを言います。特に右脳の働きに関係してるもので、この遺伝子のrs1522280に分類される領域を見ることでその特性について判断することができます。

右脳が活発に動いている方には、クリエイティブな仕事をされている方が多いと聞きます。何かの図形の中からひらめく、この瞬間がカギを握っているのかもしれません。

顔認識力を左右するRAPGEF5遺伝子のタイプ

RAPGEF5遺伝子はその顔認識力の強さによって3つのタイプに分類することができます。どのタイプに属しているかによって、顔認識力についての基礎能力が異なるのです。

  • GG型:RAPGEF5遺伝子が不活性であるため顔と気づくのに時間がかかる、顔認識が苦手なタイプ。
  • GA型:RAPGEF5遺伝子が少し活発に動く、顔認識がやや苦手なタイプ。
  • AA型:RAPGEF5遺伝子がとても活発に動く、顔認識が得意なタイプ。

このように人間の持つ顔認識に関する能力についても、遺伝子がその役割を担っています。他にもこのような能力遺伝子がたくさん存在しているのです。人間の体の仕組みというのは、とても興味深いですね。

人間の能力遺伝子検査ができるキット

DNAファクター 大人の能力遺伝子検査

DNAファクター 大人の能力遺伝子検査

自分自身の持つ学習・感性の分野においてどのような潜在能力を持っているかが検査できる遺伝子検査キットです。

¥79,800

DNAファクター 子どもの「能力遺伝子検査」

DNAファクター 子どもの「能力遺伝子検査」

学習能力・身体能力・感性など、子どもの潜在能力・性格がわかるので、習い事や進路を決める手助けになります。

¥69,800

GIQ 学習能力・身体能力・感性遺伝子のフルバージョン鑑定

GIQ 学習能力・身体能力・感性遺伝子のフルバージョン鑑定

お子さまの持つ学習・身体・感性の3つの分野の潜在能力について調べることのできる遺伝子検査キットです。

¥69,800