学習能力の半分は遺伝子で決まる!?残りの半分は何だ?

学習能力と遺伝子の関係イメージ画像

子どものころテストの点が悪いとよく両親に叱られたものです。みなさんも子どものときにそのような経験をしたことがあるかもしれませんね。きっとそんな時には「もっと努力をしろ」と言われるかもしれませんね。

実はこの叱り方、近年進んできた遺伝子研究の結果によれば半分間違っていると言えるのです。今回の記事では、この学習能力と遺伝子の関係について紹介します。

学習能力の半分は遺伝子で決まるって、ホント?

信じられないかもしれませんが、実は学習能力の半分は能力遺伝子によって決まります!

2014年にnature.comで発表された研究論文によれば、学習能力を決定する要因の半分は遺伝的要素にあると結論づけられています。研究では計算力と読解力の決定にかかわる共通の遺伝的要因があり、それが他分野でも共通していることが理由として挙げられていました。

学習能力と遺伝子にはこのように切っても切れない関係があるのです。また記憶力・判断力など学習能力に関する具体的な遺伝子型も分かってきているため、最近ではこれらの遺伝子検査を行うことで得意・不得意な分野を把握する方法が生まれているのです。

努力しろというのは間違い?

学習能力と遺伝子の関係が分かってきました。さてここで、努力しろと子供に注意するのは間違いなのか、と疑問に思う方もいるかもしれません。でも、それは違います。

最初に述べた通り、半分間違っているだけです。先ほど学習能力の決定には遺伝子的要因が半分ということを紹介しました。問題は残り半分が何かということです。その半分についても同じ論文内で、「学習環境」であると説明があります。これが、努力をしろということが半分間違いであるという理由です。

遺伝的要因で能力遺伝子について半分が決まってしまいますが、それであきらめてはいけません。残りの半分は学習環境。自分の得意・不得意分野とどう付き合うか?これが最終的な結果となるからです。

能力に関連する遺伝子検査キット

DNAファクター 子どもの「能力遺伝子検査」

DNAファクター 子どもの「能力遺伝子検査」

学習能力・身体能力・感性など、子どもの潜在能力・性格がわかるので、習い事や進路を決める手助けになります。

¥69,800

DNAファクター 大人の能力遺伝子検査

DNAファクター 大人の能力遺伝子検査

自分自身の持つ学習・感性の分野においてどのような潜在能力を持っているかが検査できる遺伝子検査キットです。

¥79,800

GIQ 学習能力・身体能力・感性遺伝子のフルバージョン鑑定

GIQ 学習能力・身体能力・感性遺伝子のフルバージョン鑑定

お子さまの持つ学習・身体・感性の3つの分野の潜在能力について調べることのできる遺伝子検査キットです。

¥69,800