人間性0点「とろサーモン」久保田と異色エリート山口真由の性格を遺伝子で暴露

異脳の人 とろサーモン久保田と山口真由

フジテレビの脳内解析ドキュメンタリー「異脳の人」で、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさん、元財務官僚で現在は執筆活動を行っている山口真由さんの能力遺伝子検査が行われました。

「特別な優秀さ」と「ダメ人間」の部分を併せ持つ二人。学習能力と感性に関する遺伝子を調べ、「異脳」ぶりに迫ります。

人間としては0点と言われた男の能力

「クズ」か「天才」か

とろサーモンの二人と受賞歴

2017年M-1グランプリ王者に輝いたお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさん。MCサーモンという名前でラッパーとしても活動しています。

先輩芸人からは、「天才」といわれる一方「人間としては0点、芸人としては100点」という極端な評価も…

興味のあるなしで集中力が極端に変わる

コンビで活動していますが、ネタ合わせをすることは無く、話の大筋だけ決めてあとはアドリブで行うという破天荒なスタイル。
相方の村田秀亮(むらたひであき)さんは打ち合わせをしたいというものの、久保田さんは聴く耳を持たないようです。

もともと興味がないことは一切せず、興味があることに対する集中力はすごいと言われる久保田さん。幼いころ、初めて聞いた歌を一字一句間違えず覚えていたほどだそう。

言葉の瞬発力がすさまじく、完全なアドリブでラップを披露する久保田さん。しかし人が作った台本・漫才は覚えられないという、かなり極端な性格の持ち主です。

サイコパスかカリスマ指導者か

とろサーモン久保田さんの学習能力

久保田さんの遺伝的な学習能力はどれも高水準。音楽能力(リズム)とリスニング力(聞いたことない言葉・音声を自分のものにする、アドリブ力)が高い。これが漫才やラップに活かされているようです。

とろサーモン久保田さんの感性

一方、感性としては社会性・協調性の低さが際立つ結果に。
我が道をゆくタイプで、サイコパス(反社会的人格)かもと言われてしまう始末。
しかしカリスマ的な指導者、企業のCEOとしての適性もあるので、決して悪いことではないのです。

生活のすべてを勉強に捧げる異色のエリート

エリート街道を突き進んできた人物

異色エリート山口真由さんの経歴

東大首席、元財務官僚、弁護士、ハーバードロースクールをオールA修了というすさまじい経歴をもつ山口真由さん。書籍も数多く出版し、現在は大学博士課程にすすみ研究と執筆を行っています。
幼少期も、体育以外はすべて最高評価だったそう。

そんな完璧ともいえるエリートイメージがある山口さんですが、かなり変わった生活感覚を持っています。

時間通りに進まないのが大嫌い

時間通りに物事が進まないといらいらしてしまい、1時間半の生活サイクルがずれると困るそう。実際、10時半ぴったりにテレビの取材開始してから、ちょうど1時間半後の13時に休憩時間をとっていました。

人と働くのが大嫌いで、自分の予定を崩されるのがとにかく嫌な山口さん。官僚をやめた理由もそこにあるようです。
また、空いている時間は全部本を読む時間にしたいという極端な嗜好も持っています。

私生活よりも勉学

買い物にでかける山口さんの足元を見ると、まったくサイズの合っていない大きな靴を履き、ぎこちなく歩いています。本人は「足がすれるよりはいい」という感覚で、それより執筆内容で詰まったところがずっと気になっている様子。
料理にもほとんど力を入れないようで、胃に入ってしまえば一緒という感覚なんだとか。

昔から目標をもってやり遂げる性格で、エリートの道を突き進んできた山口さんですが、家事全般はからっきし。仕事以外のことは15分の休憩で済ませてしまいたいという、かなり尖った発想。
親友と呼べる人もおらず、最も近い人である妹さんと生活しています。

恋愛できない体質…?

恋愛のようなコントロールできない感情に流されるのが嫌という山口さん。番組では「報酬が無いと頑張れない脳」と分析されていました。

恋愛は頑張りがいがなく努力がそのまま返ってこない、終わると壊さないといけない。しかし勉強は積み上げることができる。貯金できないものは嫌だと、独特な恋愛観をお持ちでした。
離れていきそうな彼に、5分に1回電話したという「努力」も…

超エリートの遺伝的能力は?

山口真由さんの学習能力

学習能力を見ると、リスニング力だけ極端に低く、他はすべて高い水準に。IQが高いのも納得です。

山口真由さんの感性

感性の特徴は、メンタルの強さが高く、ポジティブ度が低いという結果。
ポジティブ度が低い人は脳の奥にある偏桃体(へんとうたい)があまり活動せず、怒り・喜びなどの感情が起こりづらいそう。
何をやってもむなしい一方、何かを達成すると喜びを感じ、その刺激を求めている人なのだとか。

極端な目的志向で生活している山口さんらしい検査結果といえます。

まとめ

「異脳の人」では、かなり尖った二人の遺伝子を解析し、脳科学の面から分析することで、性格と脳および遺伝子との関連性がわかりました。
生まれ持った学習能力や感性を元に、かなり極端な才能の伸ばし方をした好例だと思います。

遺伝子検査キットでは、自宅で簡単に自分の能力・感性が検査できます。
自分の生まれ持つ性格と現在の性格をデータとして見比べることができるので、新しい自分を発見し、今後の生活や人付き合い、進路決定に役立てることができます。

GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)

GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)

「現在の性格」と「生まれ持った性格」を比較・分析できます。本当の自分らしさを知り、人付き合いや進路、人生設計に役立てましょう。 総合

価格¥32,184(税込)