GeneLife Med BRCA1/2 家族性乳がん・卵巣がん遺伝子検査試料採取キット

GeneLife Med BRCA1/2 家族性乳がん・卵巣がん遺伝子検査試料採取キット
商品名:
GeneLife Med BRCA1/2 家族性乳がん・卵巣がん遺伝子検査試料採取キット
取扱い業者:
ジェネシスヘルスケア株式会社

GeneLifeメディカルシリーズ「BRCA1/2 家族性乳がん・卵巣がん遺伝子検査試料採取キット」は、がんの発症リスクを調べる検査です。
唾液を採取するだけの検査キットですが、検査結果は医師のカウンセリングという形で受けます。

価格:¥42,984(税込)


ジーンライフ BRCA1/2でわかること

【GeneLife Med(ジーンライフ・メド)BRCA1/2 家族性乳がん・卵巣がん遺伝子検査試料採取キット】は、家族性乳がん・卵巣がんの発症リスクを調べる遺伝子検査キットです。

医療機関向けのキットなので、検査結果は医師のカウンセリングとして受け取ります。

家族性乳がん・卵巣がんの遺伝子検査は通常20~30万円かかりますが、ジーンライフ BRCA1/2では39,800円までコストを抑えることに成功しています。

がんの発症に関連深いBRCA1/2遺伝子

BRCA1遺伝子とBRCA2遺伝子は、がん抑制遺伝子です。これらの遺伝子が産生するタンパク質は、傷ついたDNAを修復するはたらきがあります。

このどちらかの遺伝子に多様性があると、タンパク質が作られなかったり、DNAの修復がうまくいかず、がんを引き起こす要因になります。

50%の確率で遺伝する乳がん発症リスク遺伝子

乳がんの要因となるBRCA1/2遺伝子の多様性は、親から子へ50%の確率で遺伝します。そのため、親族にがん発症者がいると発症率が高くなります。

ジーンライフBRCA1/2は、BRCA1/2遺伝子の多様性が遺伝しているかどうかを検査するキットです。
遺伝子の多様性をもっていることが分かれば、リスクに対し予防対策ができます。がん対策として重要な、早期発見・早期治療にも繋がります。

※発症しているかどうかを診断するものではありません。

家族性乳がん・卵巣がんチェックリスト

  • 50歳未満で乳がんを発症した血縁者がいる
  • 年齢を問わず、卵巣がんになった血縁者がいる
  • 年齢を問わず、初発乳がんを2個発症した血縁者が1人以上いる
  • 男性乳がんになった血縁者がいる
  • 乳がんになった血縁者が3人以上いる
  • BRCA遺伝子に多様性のある血縁者がいる
  • トリプルネガティブといわれた乳がん発症者が血縁者にいる