ジーンライフの人気キット「ジェネシス」「マイセルフ」が今だけ2万円引き!

ジーンライフ ジェネシス&マイヘルス 期間限定割引

ジェネシスヘルスケアの人気遺伝子検査キット、「GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)」「GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)」が大幅値下げ!!

通常価格:¥29,800(税抜)のところ
→特別価格¥9,800(税込)

定価29,800円(税込32,184円)のキットが今だけ22,000円も安く買えるチャンス!

遺伝子検査、ずっと気になってたけど値段が高い…と購入を見送っていたあなたのためのセールです!
2018年12月14日(金)までなので、お見逃しなく!

キャンペーン対象キット紹介

ジェネシス2.0はこんな人にオススメ!

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

1.どのような病気にかかりやすいか知り、予防したい

ジェネシス2.0では、がん、心筋梗塞などの七大疾病(七大生活習慣病)をはじめ、あなたがどんな病気にかかりやすいかがわかります。

リスクの高いもの~低いものを一覧で見ることができるので、どんな病気にかかりやすいかひと目でわかります。
知らない病気でも、どんな病気なのか?具体的な予防方法などもアドバイスしてもらえるので、予防に役立てることができます。

2.ダイエットを成功させたい

人が太る要因は遺伝子によって異なります。どんな食生活や運動が適しているかわかるので、最適なダイエット方法がわかります。

ダイエットに効果が無いのは、遺伝子に合っていないせいかも!?

3.肌トラブルが気になる

シミ、シワ、そばかすのできやすさ、肌老化のしやすさは、遺伝子によって決まっています。
肌のタイプを判定し、おすすめのスキンケア成分もわかります。自分の遺伝的な肌質に合ったスキンケア用品を選び、美肌を維持しましょう!

4.祖先のルーツを知りたい

あなたの先祖がどんなルートで日本へ来たのか、どんな地域の人達と共通の祖先をもっているのか、ミトコンドリアハプログループ(母方)とY染色体ハプログループ(父方)で分かります。

関連民族や著名人との繋がりもわかるので、話題作りにも最適!

※Y染色体ハプログループは男性のみ判定


上記の他にも、運動能力や脳の情報処理速度、お酒の強さ、アレルギーや免疫、性別特有の項目などさまざまなことがわかります。

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

かかりやすい病気、太る要因、肌質、祖先のルーツ、お酒の強さなど、さまざまな病気・体質に関する360項目を一度に検査できるキットです。 総合

価格¥9,800

マイセルフ2.0はこんな人にオススメ!

GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)

1.性格診断が好きな人

ジーンライフ マイセルフ2.0は「遺伝的な性格」とビッグファイブ性格分析を使った「現在の性格」を見比べることができ、生まれ持った個性がどのように成長したかを見ることができます。

自分でも気づいていなかった性格や、もともと苦手だけど環境によって伸びた要素などが見つかるかも!?

2.自分は平凡で長所が無いと思っている人

十人十色(じゅうにんといろ)という言葉があるように、人間の性格はひとりひとり異なります。

自分には得意なことが無い、長所は無く無個性な人間だと思っていても、遺伝子はひとりひとり異なり、性格や体質も違います。

遺伝子検査は「優れている」「劣っている」という判定をするものではなく、良し悪しを決めるものではありません。

例えば「慎重性」が高い人は時間をかけて決断することに向いており、低い人は行動力があるといえます。
自分の性質を理解し、どのように活かすかが大切です。

性格は自分で分析するのは難しいもの。自分で考えている自分自身と、他人が見た自分は違うかもしれません。
遺伝子検査では、自分や第三者からも見ることができない「性格の遺伝」という面から、あなたの性格分析をします。

ジーンライフ マイセルフ 検査結果
ジーンライフ マイセルフ 検査結果の例
GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)

GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)

「現在の性格」と「生まれ持った性格」を比較・分析できます。本当の自分らしさを知り、人付き合いや進路、人生設計に役立てましょう。 総合

価格¥9,800

人気コスプレイヤーあやさんも納得!祖先や最適な美容法もわかる遺伝子検査

ジーンライフジェネシスをもつあやさん

現役コスプレイヤーで、ご自身でも衣装製作をするというあやさんに、遺伝子検査キット「GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)」を受けていただきました!

ご自身のTwitterアカウントではさまざまなコスプレや製作した衣装を披露しているあやさん。実は地球の歴史や恐竜が大好きで、祖先のルーツにとても興味があるそう。

コスプレイヤーには体型維持・美容も欠かせない要素です。遺伝子検査では太る要因や肌荒れ要因もわかりますが、果たしてどんな結果が出るのでしょうか?

あやさんがコスプレを始めたきっかけや、遺伝子検査に興味を持った理由などもあわせてご紹介!

オーダー衣装製作もする現役コスプレイヤー

イベントでコスプレイヤーを見たのがきっかけ

―コスプレを始めたのはどういったきっかけですか?

あや:元からゲームや漫画などが好きで、その延長線で同人即売会(※)に行き、他のコスプレイヤーさんを見たのがきっかけです☺️
生で拝見すると皆さんとても素敵で、私もやってみたいって思いました😀

※個人やサークルなどで製作した同人誌を発表・頒布するイベント。漫画・ゲームなどを中心に、さまざまなキャラクターに扮したコスプレイヤーも集まる。

―たしかに、見本になる人がいると刺激されますよね!ご自身でコスプレ衣裳を着ることに抵抗はありませんでしたか?

あや:最初は、キャラになりきって写真を撮るのは恥ずかしかったです(笑)
でもコスプレって友達と一緒にやることが多く、またコスプレを通して新しい友達も増えるので、恥ずかしいより楽しいが大きかったです😄

好きなキャラクターの衣装が無くて自作

―いちコスプレイヤーから衣装製作をしようと決めたのは、何かきっかけはありますか?

あや:コスプレしたいキャラクターがマイナーだったので衣装が販売しておらず、作るしかなかったのがきっかけです😀
今思い出せば簡単な衣装で作りも雑だったのですが、初めてなのでかなり苦戦しました(笑)

―「販売してないなら自分で作ってしまおう」という、チャレンジャブルな精神!実はこの性質、祖先のルーツにも関係が…?

アイドル用のオーダー製作衣装
オーダーを受けて製作された衣装

こちらはアイドルの衣装としてデザイン・製作されたもの。電車好きな方からの依頼ということで、線路をモチーフとしたラインや電車のピンバッチも。

あやさんのオーダー衣装製作についてはこちら!
オーダーメイドコスプレ衣裳 ニャンデレラ製作所

遺伝子検査に興味を持ったきっかけ

人類の進化に興味があり祖先のルーツに惹かれた

―もともと地球の歴史や恐竜などにご興味があり、ご自身のルーツを知りたいとのことでしたね。検査前に気になっていた項目はありますか?

あや:そうなんですよ!恐竜が好きで博物館に行ってたんですが、人類の進化なども展示されてるんですよね。
それを見ていく中で、何万年前の祖先のことを知れるのはロマンがあるなと思って、祖先のルーツが特に気になっていました😀

あとは疾患(病気)リスクや、やはり女性なので太りやすさや肌質なども気になってました😄

―遺伝子検査に抵抗はありませんでしたか?

あや:抵抗と言うか遺伝子検査を詳しく知らないので、よく分からないなという感じでした。ですが実際に検査を受けた友人もいて、話を聞いてみたら「ためになるな」と思いました。
GeneLifeさんはよくCMで拝見してましたので、抵抗感はなかったです😀

あやさんの遺伝子検査結果

チャレンジ精神は祖先譲りだった!?

―とくに気になっていたという祖先のルーツ、ミトコンドリアハプロは「Bグループ」でしたね。実は私と同じです(笑)あやさんはB4、私はB5なので、大昔どこかで分岐したのでしょうね。
ご自身のルーツを知ってどうでしたか?

あや:わ!二人の祖先は同じ洞穴(ほらあな)に住んでたかもしれないですね(笑)

自分のルーツを知った最初の感想は「普通やん!」って感じでした(笑)Bグループはアジアで2番目に多く、日本人の15%を占めてるとのことだったので😀

でも大昔に海を渡った冒険者ということで、やりたい事はなんでもチャレンジしてみる私の性格の大元は祖先から来てるのかな?とか思いました😄

―Bグループの祖先は、舟を作って島々を渡っていた行動派です。
着たい衣装が売って無いから自分で作る!という思い切りの良さは、祖先の冒険心が目覚めたのかもしれませんね。

遺伝子に合わないダイエットで効果無し!?

―お腹まわりにお肉がつきやすいそうですが、肥満タイプは「りんご型」ですか?

あや:洋なし型です😃お腹というか、下っ腹とお尻がすぐぽっこりでちゃいます😢

―洋なし型は、脂質代謝が低いタイプですね。皮下脂肪を燃焼させるのが苦手な体質です。
油物で太るというタイプですが、脂っこいものはお好きですか?

あや:脂っこいもの大好きです😆ついつい居酒屋等で揚げ物頼み過ぎて、翌日後悔しちゃいます😰

―検査結果からすると、揚げ物はほどほどにしたほうがよさそうですね。何かダイエットは実践していますか?

あや:炭水化物(糖質)を減らすダイエットをしたことありますが、ストレスの割に少ししか減らないし、リバウンドの繰り返しでした😫
今回の結果を見て、脂質を減らすダイエットの方が効果は出るのかな?と感じました😄

―ご自身に効果が薄いダイエット方法を試していたということですね!糖質制限ダイエットは流行っているので、自身のタイプを知らずに実践している方も多そうです。
りんご型の人であれば、糖質制限ダイエットが効果的です。

具体的なスキンケア成分がわかり化粧品選びに役立つ

―コスプレをなさっているとお化粧やスキンケアはとくに気を遣うと思うのですが、肌タイプはいかがでしたか?

あや:肌タイプはIV型でした。シミシワが出来やすいみたいです😫
日焼け対策は結構しているのでシミなどはあまり出来てないですが、確かに最近肌のたるみが気になります😰

―一番肌荒れのリスクが高いタイプですね!これも私と同じです。
恥ずかしながら美容はあまり詳しくないのですが、ジーンライフのスキンケアアドバイスはいかがでしたか?

あや:私も美容に詳しく無いのですが、検査結果と一緒に具体的なスキンケア成分が書いてあるので助かりました😄
アドバイスを元に化粧品を購入したいと思います😀

―成分が書いてあるのは助かりますね!商品選びの参考になります。

検査結果と一緒に具体的なアドバイスも掲載されている

ダイエットは有酸素運動向き

―筋肉のタイプや運動能力はいかがでしたか?向いている運動がわかると、ダイエットの参考にもできます。

あや:筋肉の発達は速筋タイプで、有酸素運動の能力が高いタイプでした😀

あや:運動は苦手と思ってましたが、結果を見るとウォーキングや水泳といった有酸素運動なら、ダイエット頑張れる気がしました😆

―自分がどういう適性があるとか、何に向いているか教えてもらえると、不思議とやる気がでますよね!
ぜひ検査結果を活かして、ダイエットに励んでいただきたいです。

親族のかかった病気リスクはやはり高かった

―最後に、今回の遺伝子検査の全体的なご感想をお聞かせください。

あや:初めて遺伝子検査を体験しましたが、簡単でびっくりしました😀検査キットに唾液を採取して、ポストに投函するだけだったのでスムーズに出来て良かったです。

あや:疾患関係では、肺がんと高血圧のリスクが高いとされてました。確かに祖父を肺がんで亡くしましたし、祖母は高血圧の治療中なので、ここまで分かるのかと驚きました。

リスクを示されると不安にもなるのですが、予防と対策がしっかりと記載されてあるので、先に分かってて本当に良かったなと思いました。

―かかりやすい病気と言われると不安になるものですが、ピンポイントに狙って予防できると考えると、分かってよかったと思いますよね。
太る要因などの体質についても、知っているのと知らないのでは対策や生活習慣も変わってきます。

眠かった会社員時代、夜型は遺伝!

あや:今はフリーランスで仕事をしているので、生活リズムは若干夜型です。

会社員時代、毎日規則正しく生活してたのに午前中は異常に眠く「もしや病気!?」と不安になることも多かったのですが、今思えば遺伝による体質なんですね!納得しました😄

―何気ない検査項目に見えますが、職業選びにも役立ちそうです。自分の体質がわかれば、さまざまなことの参考にできます。

日常生活のヒントになる遺伝子検査

あや:360項目もあるので、日常生活で疑問を感じるたびに検査結果を確認して、ヒントにしていきたいと思います。色々な項目で納得の嵐でした!!
病気、ダイエット、肌トラブルなど、早めに知って対策出来るので安心です😄

能力や志向性も知れたので、自分との付き合い方が上手くなれそうです。

―ジーンライフでは、研究の進歩で検査結果がアップデートされていきますので、今後もぜひお楽しみください!

あや:本当に楽しく為になる検査でしたので、家族や友人にもすすめてみようと思います。今後も楽しみにしております🙇‍♀️

―オーダー衣装製作のあやさんでした。ありがとうございました!

あやさんが体験した遺伝子検査キット

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)は、あやさんが体験した内容の他に「Y染色体ハプログループ(父方祖先)」「薄毛のリスク」「お酒の強さ」「身体的特徴」「情報処理能力」などなど、さまざまな項目が一度に検査できます。

「自分もルーツが気になる」「将来的な病気を予防したい」「ダイエットがいまいち効果が出ない」「自分に合ったスキンケアがわからない」「遺伝的な体質・能力を知りたい」といった方におすすめ!

※Y染色体ハプログループの検査は男性のみ

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

かかりやすい病気、太る要因、肌質、祖先のルーツ、お酒の強さなど、さまざまな病気・体質に関する360項目を一度に検査できるキットです。 総合

価格¥9,800

あやさんに検査結果をシェアしたい方へ

遺伝子検査を受けたことのある方、これから受けようと考えている方、ぜひ「#あやさんに検査結果をシェアしたい」とツイートしましょう!
皆さまの検査結果ツイートを、本記事に掲載させていただきます!

「自分も同じタイプだった」「一緒にダイエット頑張りたい」「こんなことが遺伝していた」などなど、お気軽につぶやいてみてください。あなたのご参加をお待ちしております!

遺伝子博士お友達紹介キャンペーン!人気キットが500円安く買えるクーポン

人気の遺伝子博士が500円安く買えるクーポン

人気の遺伝子検査キット「遺伝子博士」が500円安く買える「お友達紹介キャンペーン」スタート!

遺伝子博士を使ったことのあるお友達の検査IDとクーポンコードを入力するだけで500円割引!

まわりに検査した人がいない、紹介してくれる友達がいない…という方でも大丈夫!当サイトで作成したアカウントIDもあわせてご紹介します。

遺伝子博士 お友達紹介キャンペーン

キャンペーン詳細

IDとコードを入力して500円割引

遺伝子博士の購入画面で、お友達の【検査ID】とクーポンコード【syoukai_500】を入力するだけで、500円割引されます。

キャンペーン対象者

割引対象者
「遺伝子博士ダイエット」または「遺伝子博士エイジングケア」を受けたことが無い人
紹介者
「遺伝子博士ダイエット」または「遺伝子博士エイジングケア」を受けたことがある人

IDとコードの書き方

遺伝子博士 クーポン利用方法

購入したいキットを選び、「お支払い方法選択画面」でクーポンコード【syoukai_500】と入力し、「備考」欄にお友達の【検査ID】を入力します。

もしまわりに検査したことのある人がいない方は、当サイトで開設したアカウントの検査ID【712481787471】をご利用ください。

割引対象商品

「遺伝子博士 ダイエット遺伝子検査キット」は、あなたの太る要因がわかります。
「糖質で太りやすい」「脂質で太りやすい」など、33パターンの中からあなたの肥満タイプを判定。検査結果だけでなく、あなたのタイプに合った生活改善方法やダイエット方法など、具体的なアドバイスももらえます。

「遺伝子博士 エイジングケア遺伝子検査キット」は、あなたの肌老化要因がわかります。
「くすみ・たるみが起こりやすい」「シミ・シワができやすい」など、27パターンからあなたの肌タイプを判定。お肌と髪の老化要因がわかり、あなたのタイプに合った効果的な対策アドバイスももらえます。

遺伝子博士 ダイエット遺伝子検査キット

遺伝子博士 ダイエット遺伝子検査キット

肥満タイプを動物イラストで表現しています。検査結果アプリは食生活とライフスタイルの改善に役立ちます。 肥満

価格¥5,800

遺伝子博士 エイジングケア遺伝子検査キット

遺伝子博士 エイジングケア遺伝子検査キット

「糖化」「活性酸素」「過酸化脂質」など老化原因の進みやすさがわかり、肌・頭皮に効果的なエイジングケアができるようになるキットです。 肌質

価格¥7,800

TV放送記念!DNA婚活・相性診断のジーンパートナー17%OFF

ジーンパートナー 割引

NHK「おはよう日本」で紹介され話題の「Gene Partner(ジーン・パートナー)」。いまだけDNA婚活・カップル相性診断が割引中です!

カップル相性診断17%OFF

「互いに惹かれ合う度合」「妊娠の相性」など、異性との生物学的な相性がわかる遺伝子検査キット「ジーンパートナー」。

通常価格:60,000円のところ
期間限定 49,800円(17%OFF)

1名分38,800円のキットですが、お得な2名分セットをさらに17%割引で販売中!

人間の生物学的な相性がわかり、妊娠や結婚の判断基準として活用できる画期的な遺伝子検査キットです。
生物学的相性の良いカップルは、より良いパートナーシップを長く続けられると言われています。

高くて手が出せないと思っていた方、1万円以上安く買えるチャンス!

Gene Partner(ジーンパートナー)

Gene Partner(ジーンパートナー)

パートナーとの遺伝的な相性を調べたり、DNA婚活ができる遺伝子検査キットです。(2名分、2個セット) 相性

価格¥49,800

DNA婚活サービス今だけ検査料無料

遺伝子検査の結果をもとに、結婚相談所を通じて生物学的に相性の良い相手を探せるDNA婚活サービス。
TV放送とクリスマス期間を記念し、12月24日まで大幅値下げ中!

通常価格割引価格
入会金12万円3.6万円
遺伝子検査料3.6万円無料
月会費1.2万円9,800円
お見合い料金1回10,000円1回5,000円
成婚料5万円から
マッチング費用無料

親がクリア(ノーマル)でも遺伝病になる?キャリア、アフェクテッドとの違い

車いすを使う犬

遺伝子が原因で起こる病気「遺伝性疾患(遺伝病)」。
目が見えなくなる「進行性網膜萎縮症(PRA)」、全身に麻痺が起こる「変性性脊髄症(DM)」など病気の種類はさまざまです。

遺伝子が原因なので治療が難しく、いつ発症するかもわかりません。

遺伝子検査で原因遺伝子を持たない動物だけを繁殖に使えばいいのですが、なかなかその通りにはいかないペットビジネス業界。

遺伝病がどのように受け継がれるのか?クリア(ノーマル)、キャリア、アフェクテッドの違いや、遺伝病が無くならない原因などをご紹介します。

遺伝性疾患とは

子は親の遺伝子をひとつずつ受け継ぐ

「遺伝性」の名の通り、遺伝性疾患は親から子へ病気の原因遺伝子が引き継がれることで発症します。

遺伝子にはふたつでひとつという性質があります。(対立遺伝子)
子は両親からひとつずつ遺伝子を受け継いで、対となる遺伝子を持ちます。

片親だけが病気をもっていても子どもに受け継がれるのは、これが原因です。

遺伝の例

クリア、キャリア、アフェクテッドの違い

遺伝病の原因遺伝子を持っているかどうかは、遺伝子検査でわかります。
遺伝子型(組み合わせのパターン)によって3つのタイプに分けられます。

クリア(ノーマル)
遺伝病の原因遺伝子を受け継いでいません。発症の危険性が低く、繁殖にも問題ありません。
キャリア
「キャリア(carrier)」は「保因者」という意味。片方の親犬から遺伝病の発症遺伝子を受け継いでいます。発症リスクがあり、子供に遺伝する危険性もあります。
アフェクテッド
「アフェクテッド(affected)」は「病気に侵された」という意味。両親から遺伝病の発症遺伝子を受け継いでいます。子供に遺伝病の遺伝子を受け継いでしまいます。

クリアの親からも遺伝病の子が産まれる?

片方の親がクリア、つまり遺伝病の原因遺伝子を持っていなくとも、もう片方の親がキャリア、アフェクテッドの場合は遺伝病を発症する危険性があります。

対立遺伝子のうち、「A」が正常な遺伝子、「a」が変異した遺伝病の原因遺伝子と仮定すると、両親と子の遺伝子は以下のような組み合わせになります。

両親の組み合わせ クリア(AA) キャリア(Aa) アフェクテッド(aa)
クリア(AA) クリア(AA) クリア(AA) キャリア(Aa)
キャリア(Aa)
キャリア(Aa) クリア(AA) クリア(AA) キャリア(Aa)
キャリア(Aa) キャリア(Aa) アフェクテッド(aa)
アフェクテッド(aa)
アフェクテッド(aa) キャリア(Aa) キャリア(Aa) アフェクテッド(aa)
アフェクテッド(aa)

「a」遺伝子を持っていると遺伝病のリスクがあるので、クリア×キャリアの組み合わせでも遺伝病に関する遺伝子を受け継ぐのがわかります。

どの遺伝子を受け継ぐかはランダムなので、キャリアやアフェクテッドの子は常に遺伝病のリスクがあります。
つまり、安全な繁殖には「クリア同士」しかないと言っても過言ではありません。

ただし遺伝子には「顕性遺伝」「潜性遺伝」という性質があるので、「Aa」の組み合わせでは発症しない病気もあります。

顕性遺伝/潜性遺伝
昔は「優勢遺伝」「劣勢遺伝」と言われていた言葉。異なる遺伝子と対になったとき、性質が現れるのが顕性遺伝、現れないのが潜性遺伝。

遺伝性疾患が無くならない理由

キャリア・アフェクテッドが繁殖に使われる

ペットの遺伝病が無くならないのは、販売する側が遺伝病のケアをしていないことに原因があります。

ペットは「ブリーダー(繁殖を行う業者)→ペットオークション→ペットショップ→飼い主」という流れで販売されていきます。

遺伝病を抑制するには「クリア(原因遺伝子を持たない)同士の繁殖」を続ける他ありません。
前述の通り、リスクは低いといえども「キャリア」を繁殖に使うと、いつまで経っても遺伝病は無くなりません。

しかし実情はというと、そもそも遺伝子検査などせず、遺伝病を発症するかは飼わなければわからないという状態で流通しています。

なぜクリア同士が使われないのか?

遺伝病根絶のためにベストなのは「クリア同士の繁殖」ですが、徹底するには繁殖に使うすべての動物に遺伝子検査をしなくてはいけません。

遺伝子検査の費用がかかるうえ、「キャリア」「アフェクテッド」と判定された動物は繁殖に使えず、ブリーダーにとってはマイナスにしかなりません。

ここまで見るとブリーダーに責任があるようですが、そういった経緯で産まれた動物たちを気にせず購入するペットショップや消費者たちにも要因があります。

遺伝病を持っているかどうかなど気にせず、見た目のかわいらしさや流行を追ってペットの販売・購入している人がいる限り、「売れるから病気など気にせず繁殖させる」というブリーダーが現れます。

しかも繁殖に対する具体的な規制も無いため、「遺伝病を生む繁殖」が違法とならず、無くならないのです。

まとめ

  • どちらかの親が遺伝病の関連遺伝子を持っている場合、子が受け継ぐ可能性がある
  • クリア同士の交配でない限り、遺伝病のリスクは残る
  • 関連遺伝子を持っていても発症しないことがあるので、検査するまで分からない
  • 遺伝病を気にせず購入する人、販売・繁殖する人がいる限り、遺伝病は無くならない
  • 繁殖を規制する法律が無い

遺伝病でなくとも、見た目を重視した品種改良で骨や関節の弱い動物が作られるなど、問題の絶えないペット業界。

規制は無いものの、ブリーダーの中には大量生産を行わず、動物の健康を第一に考えている人もいます。

規制が無ければ、個々人のモラルに頼るしかありません。一人一人の意識で、全体を変えていくのが大事なのではないでしょうか。

ペットの遺伝病リスクがわかる遺伝子検査

ペット用の遺伝子検査キットは、「クリア」「キャリア」「アフェクテッド」の判定ができます。

自宅で簡単にできるので、病院嫌いのペットや個人的に検査したいという方でも安心です。
遺伝病のリスクが高いと分かれば、発症に備えて生活環境を整えることもできます。

遺伝病の証明にもなるので、繁殖や販売などにかかわる方にもおすすめです。

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

あなたの愛犬の遺伝的な要因を持つ疾患について検査できる国内初の遺伝子検査キットです。 ペット用

価格¥59,800

ヨークシャー・テリア(ヨーキー)の遺伝病と症状・予防方法

ヨークシャー・テリア

長く美しい被毛と小柄な体格で、「ヨーキー」という愛称で呼ばれるヨークシャー・テリア。

とくにドッグショーでは被毛を長く伸ばした独特のスタイルで知られ、さまざまなカットスタイルが楽しめる人気犬種です。

丈夫な犬種のヨークシャー・テリアですが、「頭蓋骨脱臼」や遺伝病などももっている可能性があります。

ヨークシャー・テリアの特徴や、かかりやすい病気をご紹介します。

ヨークシャー・テリアとは

ネズミ捕り用の犬だった

19世紀イギリスで誕生したヨークシャー・テリア(ヨーキー)は、もともとヨークシャー地方で害獣駆除犬として活躍していました。

もともとは小さい犬種ではありませんでしたが、工場や倉庫など、狭い場所でネズミを捕るため小型化されていったのです。

現在は体高15~18cm、体重約1.5~3kgで超小型犬に分類されます。

勇敢で負けん気が強く、頑固で「テリア気質」と呼ばれる性質も持っています。
見た目に反して番犬にも適したヨーキーですが、そういったルーツを持つことに起因しているのでしょう。

「動く宝石」と呼ばれるショードッグ

1861年にイギリスのドッグショーに初めて出展、1870年に「ヨークシャー・テリア」の名が広まりました。

もともとは「ブロークン・ヘアード・スコッチ・テリア(Broken Haired Scotch Terrier)」という長い名前でしたが、より呼びやすい「ヨークシャー・テリア」が定着しました。

産まれたばかりは黒い毛に覆われていますが、「ヨークシャー・テリアの毛色は7回変化する」と言われるように、成長とともに変化していきます。

光沢のある毛並みから「動く宝石」とも呼ばれ、富裕層を中心に人気を博しました。

かかりやすい病気

ヨークシャー・テリアは丈夫な犬種と言われていますが、比較的かかりやすい病気もあります。

膝蓋骨脱臼に注意

膝蓋骨(しつがいこつ)とは、ひざ関節のお皿のことです。この骨が正しい位置からはずれてしまうことを、膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)といいます。

脱臼しても初期段階ではほとんど症状がなく、気づかない場合があります。

進行すると、たまに足を浮かせて歩いたり、自分で足を伸ばして脱臼を治そうとします。
脱臼はクセがつくと骨が外れやすくなり、自由に行動できなくなってしまいます。

原因・予防

ヨークシャー・テリアに限らず、小型犬に多い症状です。
小型犬はひざ関節の筋肉や靭帯などの形成異常が多く、膝蓋骨脱臼を起こしやすいです。

予防が難しい病気なので、歩き方に注意して早期発見・早期治療に努めましょう。

ヨークシャー・テリアのかかる遺伝病

進行性網膜萎縮症(PRA)

進行性網膜萎縮症(PRA/Progressive Retinal Atrophy)は、遺伝性の病気です。親犬からその遺伝子を受け継いでいた場合、発症する危険性があります。

網膜にある光を感じ取る部分に異常が生じると、網膜が徐々に委縮して最終的に失明します。白内障を併発することもあります。

ヨークシャー・テリアだけでなく、トイ・プードル、ゴールデン・レトリバー、アメリカン・コッカー・スパニエル、オーストラリアン・シェパードなど、さまざまな犬種で発症する可能性があります。

症状

  • 暗い場所で目が見えにくい
  • 夕暮れや夜の散歩を嫌がる
  • 歩き方がぎこちない
  • 物にぶつかる、つまづく
  • 端っこを歩く
  • あまり走らない
  • 音に敏感

進行性網膜萎縮症を発症すると、暗いところで目が見えにくくなり、夕暮れや夜間の散歩中に不安な様子を見せることがあります。

物につまづいたり、溝に落ちたり、暗いときの外出を嫌がるようになります。

徐々に進行し、明るいところや昼間でも目が見えなくなってきます。活動量が少なくなったり、動きが緩慢になり、壁伝いに歩いたり、階段の上り下りがぎこちなくなります。

暗闇で目が光っていると注意?

犬の目には「タペタム(輝板/輝膜)」という構造があり、暗い場所でもわずかな光で目が見えるようになっています。

犬の目が暗闇で光って見えるのはこのタペタムのせいですが、進行性網膜萎縮症でタペタムの反射が強くなり、いつも以上に光って見えることがあります。

予防方法

進行性網膜萎縮症は、現在明確な予防方法・治療方法はありません。
遺伝病で健康状態とは関係なく発症する可能性があります。

ビタミンE、アスタキサンチンなどの抗酸化剤や犬用サプリメントによって網膜組織の酸化を抑え、進行を遅らせることができるといわれています。

直接的に命の危険がある病気ではありませんが、明確な治療法が無く、完治は困難です。

まとめ

  • ヨークシャー・テリア(ヨーキー)は害獣駆除犬を祖先にもつ
  • 狭い場所でネズミを探すため、小型化された
  • 勇敢で負けん気が強い「テリア気質」で、番犬にも適している
  • 成長とともに毛色が変わる
  • 光沢のある毛並みで「動く宝石」と呼ばれる
  • 膝蓋骨脱臼など小型犬特有の病気に注意
  • 進行性網膜萎縮症などの遺伝性疾患をもつ可能性がある
  • 遺伝病は予防・治療とも困難
  • 遺伝病をもつ犬を繁殖させない

もとは害獣駆除犬ながらショードッグとしてデビューし、常に人気犬種上位にランクインするヨークシャー・テリア。

丈夫な犬種ですがかかりやすい特有の病気などもあるので、ちょっとしたしぐさにも注意して早期発見・早期治療につなげましょう。

ペットの遺伝病リスクがわかる遺伝子検査キット

ペット用の遺伝子検査キットでは、特定の遺伝病を発症する遺伝子を持っているかどうかを検査できます。

発症しやすい遺伝子を持っているか知ることで、将来的な生活や繁殖について考えるきっかけになります。

愛犬のもつ遺伝子と病気について理解し、よりよい生活環境を与えてあげましょう!

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

あなたの愛犬の遺伝的な要因を持つ疾患について検査できる国内初の遺伝子検査キットです。 ペット用

価格¥59,800

シェットランド・シープドッグ(シェルティ)の遺伝病と症状・予防方法

シェットランド・シープドッグ

「シェルティ」の愛称で知られるシェットランド・シープドッグ。コリーにも似たふさふさの長毛が特徴的です。

名前の通り、コリーなどと同じく牧羊犬(シープドッグ)を祖先に持っています。

小柄な体格で人気のシェルティですが、関節炎や外耳炎などにかかりやすく、コリー・アイやフォンビルブランド病といった遺伝病を発症する可能性もあります。

シェットランド・シープドッグの特徴や、かかりやすい病気をご紹介します。

シェットランド・シープドッグとは

小型のシェルティ、大型のコリー

長い体毛、細長くスマートな顔立ち。シェットランド・シープドッグ(シェルティ)とラフ・コリーはとてもよく似た特徴を持っています。

しかし体高が20cmほど違うので、並ぶとまるで親子のような体格差があります。
ラフ・コリーの体高は約60cmですが、シェルティの体高は約33~44cmしかなく、体重約6~10kgと小型犬に分類されます。

昭和30年頃に持ち込まれたシェルティ。外国に比べると狭い住宅事情の日本では、コリーを飼いたくても飼育スペースが無いという理由も相まって、人気の犬種になりました。

シェルティの歴史

シェルティの起源は、スコットランド北部沖のシェトランド諸島(Shetland)にあります。
シェトランド諸島は寒冷な気候で、夏場でも平均気温は10度弱しかありません。高緯度に位置するため、冬場はオーロラを見ることもできます。

シェルティは「トゥーニードッグ」と呼ばれていた牧畜犬にさまざまな犬種をかけ合わせて誕生しました。

「トゥーニードッグ」は愛玩用ではなく働く犬であったため、シェルティとは大きく異なる外見をしていました。スピッツ、スパニエルなどが祖先と言われています。

19世紀のイギリスにおいてはより外見が重視されるようになり、ボーダーコリーやポメラニアンなどと交配が行われ、現在のような姿になりました。

外敵から守る番犬

コリーと同様、牧羊犬として飼われていたシェルティ。寒冷なシェトランドでは牧草地が狭く、家畜も小さかったため、それに順応するようにシェルティも小型化していったと考えられています。

家畜を移動させるために飼われていたコリーに対し、シェルティは家畜が牧草地を離れて畑に近づくのを防いだり、外敵から守るための番犬でした。

服従心が強く体力もあるシェルティですが、警戒心も強いのは番犬時代の名残かもしれません。

シェットランド・シープドッグのかかる遺伝病

フォンウィルブランド病(VWD)

フォンウィルブランド病(von Willebrand disease/VWD)は、止血のために必要な「フォンウィルブランド因子」の低下・欠損などの異常による止血異常症です。

ケガをすると過度に出血し、鼻血や口腔内出血、血尿といった異常出血を起こします。

関節出血の反復により、間接障害を起こすこともあります。

予防・治療

フォンウィルブランド病は、異常のある遺伝子を親から受け継ぐことで発症する可能性がある遺伝性疾患(遺伝病)です。

関連遺伝子をもつことで必ず発症するわけではありませんが、基本的に予防方法はありません。

遺伝病は遺伝子に要因があるため完治は困難ですが、フォンウィルブランド病は止血に関する有効な薬剤があります。

ただしフォンウィルブランド病にはいくつか型があるため、適切な治療には病型の診断が必要です。

かかりやすい犬種

  • ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
  • バーニーズ・マウンテンドッグ
  • ドーベルマン・ピンシャー
  • プードル
  • スコティッシュ・テリア

シェルティ以外にも、上記のようなフォンウィルブランド病を発症しやすい犬種があります。

イベルメクチン感受性とコリー・アイ

シェルティは、コリーと同様に「イベルメクチン感受性」や「コリー・アイ」といった遺伝性疾患があります。

寄生虫予防薬「イベルメクチン」でショック症状を起こすことがあり、「コリー・アイ(コリー眼異常)」という視力低下・失明に至る遺伝病を発症する可能性があります。

参考:目の病気「コリーアイ」に要注意!コリーの遺伝病と症状・予防方法

まとめ

  • コリーと同様の牧羊犬
  • コリーとは親子のような体格差がある
  • 番犬のルーツをもち、警戒心が強い
  • フォンウィルブランド病、コリー・アイといった遺伝病にかかる
  • 寄生虫予防の薬「イベルメクチン」で副作用を起こす可能性がある
  • 遺伝病は予防・治療とも困難
  • 遺伝病をもつ犬を繁殖させない

遺伝病は、本人が発症しなくとも子供に受け継がれ発症する危険性があります。

遺伝病を予防するには繁殖させないようにするほかありません。
関連遺伝子をもつかどうかは遺伝子検査で簡単にわかるので、繁殖を考えている方は検査してみることをおすすめします。

ペットの遺伝病リスクがわかる遺伝子検査キット

ペット用の遺伝子検査キットでは、特定の遺伝病を発症する遺伝子を持っているかどうかを検査できます。

発症しやすい遺伝子を持っているか知ることで、将来的な生活や繁殖について考えるきっかけになります。

愛犬のもつ遺伝子と病気について理解し、よりよい生活環境を与えてあげましょう!

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

あなたの愛犬の遺伝的な要因を持つ疾患について検査できる国内初の遺伝子検査キットです。 ペット用

価格¥59,800

柴犬の致命的な遺伝病GM1-ガングリオシドーシスとは

柴犬

日本の代表的な犬種、柴犬。1万年以上も昔から日本に存在し、猟犬として人間と共存してきました。

柴犬はさまざまな皮膚疾患の多い犬種としても知られていますが、「GM1-ガングリオシドーシス」という致死性の危険な遺伝病を発症する危険性もあります。

柴犬の特徴、ガングリオシドーシスの原因、症状、予防方法などご紹介します。

柴犬とは

2番目に狼に近い犬種

日本独自の犬種と認識されているかもしれませんが、柴犬は世界の犬の歴史として非常に古い犬種です。

DNA解析によると、シャーペイ(中国)やバセンジー(アフリカ)に次いで2番目に狼に近い犬種と判明しています。

昭和時代、戦争による混乱や犬ジステンパー(致死率の高い感染症)の流行、飼育管理の悪さから交雑種が増え、純粋な柴犬は激減しました。

現代では縄文柴の特性に近づけるべく活動している団体もあります。

自立心の強い猟犬

柴犬は元来愛玩犬ではなく、猟犬として人間と共同生活してきました。

猟場で鍛えられていたルーツを持つことから自立心が強く、人間に甘えるのは得意ではありません。

服従心や忠実さはありますが、保守的で防衛心が強いので、テリトリーを侵す相手には容赦しません。

上下関係にも厳しいので、甘やかさずしっかりと教育し、信頼関係を築く必要があります。気難しい性質から、犬を初めて飼う人には難しいと言われています。

名前の由来

柴犬の名前の由来はっきりしておらず、いくつかの説があります。

  • 被毛の色が「刈り取った柴の色」に似ていたという説
  • 猟場に置いて柴の中を巧みにくぐりぬけて獲物をしとめていたから、という説
  • 「小さいもの」を意味する古語「シバ」からきたという説
  • 「柴」という漢字はただの当て字であるという説

皮膚病にかかりやすい

病気全般に強いと言われる柴犬ですが、皮膚疾患の多い犬種です。

真菌が原因のもの、内分泌疾患、食物アレルギー、接触アレルギー、アトピーなど、さまざまな皮膚病を発症する恐れがあります。

こまめなブラッシングや犬の居場所を清潔に保つなどの予防策を施しましょう。

柴犬の遺伝病GM1-ガングリオシドーシス

原因と症状

「GM1-ガングリオシドーシス」は、異常のある遺伝子を受け継ぐことによって発症する遺伝性疾患(遺伝病)です。

ライソゾーム酵素「ベータガラクトシダーゼ」の欠損により、正常であれば代謝されるはずの「ガングリオシド」が脳や内臓に蓄積し、「ケラタン硫酸」や「オリゴ糖」が骨に蓄積して、さまざまな神経症状や運動失調を起こす病気です。

ガングリオシド
シアル酸をもつ糖脂質で、脳や神経組織に多く含まれる。神経機能や細胞膜が営むさまざまな機能に関与する。

症状

  • バランスの欠如
  • 麻痺
  • 歩行・起立不能
  • 視力障害
  • 筋緊張
  • 痙攣

上記のようにさまざまな症状を引き起こし、15か月齢程度で死亡してしまいます。

予防と治療

GM1-ガングリオシドーシスは遺伝病のため、予防方法はありません。

関連遺伝子を保有していても必ず発症するわけではありませんが、子供に受け継がれ発症する可能性があります。

有効な治療方法も見つかっていないので、関連遺伝子を持っている柴犬は繁殖させないように注意しましょう。

まとめ

  • 柴犬はさまざまな皮膚病にかかりやすい
  • GM1-ガングリオシドーシスという遺伝病を持つ可能性がある
  • 遺伝病は予防・治療とも困難
  • 遺伝病をもつ犬を繁殖させない

古くから日本に住み、猟犬として鍛えられた柴犬も、さまざまな皮膚病をはじめ遺伝病のリスクももっています。

遺伝病は繁殖段階で止めるしかありませんが、皮膚病は日ごろのケアで予防できるので、生活環境に注意して健康的な生活が送れるようにしてあげましょう。

ペットの遺伝病リスクがわかる遺伝子検査キット

ペット用の遺伝子検査キットでは、特定の遺伝病を発症する遺伝子を持っているかどうかを検査できます。

発症しやすい遺伝子を持っているか知ることで、将来的な生活や繁殖について考えるきっかけになります。

愛犬のもつ遺伝子と病気について理解し、よりよい生活環境を与えてあげましょう!

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

あなたの愛犬の遺伝的な要因を持つ疾患について検査できる国内初の遺伝子検査キットです。 ペット用

価格¥59,800

目の病気「コリーアイ」に要注意!コリーの遺伝病と症状・予防方法

ラフコリー

「名犬ラッシー」でも知られる犬種、コリー。世界で最も有名な犬種のひとつです。

スコットランドの牧羊犬として飼われていたルーツをもち、賢く穏やかで忠実な性格です。

コリーには「コリーアイ(コリー眼異常)」という特有の病気のほか、さまざまな遺伝病をもつ可能性があります。

コリーの特徴や、かかりやすい遺伝病と原因、症状、予防方法などをご紹介します。

コリーとは

スコットランドの牧羊犬

スマートな顔立ちとふさふさの体毛が特徴的なコリー。コリーといっても種類があり、一般的に「コリー」というと「ラフコリー」を指します。

ラフコリーは北部イングランド、スコットランドの農場で牧羊犬として飼われていた経歴があり、忍耐力と運動力があります。
体高56~61cm、体重20~35kgと大柄な犬種です。

体を動かすのが大好き

ドッグスポーツなどでも活躍する犬種なので、運動不足は天敵です。
運動不足がストレスとなり、体調不良を起こします。飼う場合は、十分な運動ができる環境を用意してあげましょう。

名前の由来

「コリー」の由来は定かではありません。古いスコットランド語で「黒い犬」という意味があり、牧羊犬全体を指します。

現代は白と茶の毛色で知られていますが、もともとはトライカラーやブルーマール(黒、グレー、青のまだら模様)が主流だったようです。

ビクトリア女王の愛犬

1860年頃、イギリスのビクトリア女王はスコットランドで見つけたコリーを気に入り、2頭を連れ帰りました。このコリーは「スムースコリー」だったと伝えられています。

スムースコリーはラフコリーのように毛が長くありません。
ラフコリーと同様に牧羊で活躍しましたが、実はスムースコリーとラフコリーは別の犬種です。

その後、茶と白の優雅な毛並みで、よりおとなしい性格のラフコリーに人気が集中し、現在ではとても珍しい犬種になっています。輸入すると50万円以上になることも。

最も賢い犬、ボーダーコリー

ボーダーコリー

ラフコリーと同様、イングランドで牧羊犬として活躍したのがボーダーコリ―です。

「ボーダー(国境)」の名の通り、イングランドとスコットランドの国境地帯で牧羊犬として飼われていました。

8~11世紀、バイキングによってスコットランドへ持ち込まれたトナカイ用の牧畜犬が祖先と考えられています。

容姿よりも作業能力を重視され、他のコリー種との交配を経て19世紀末頃に現在のボーダーコリ―になりました。

全犬種の中で最も知能が高いという研究結果もあり、人間の指示を飲み込むのが得意です。
元が牧羊犬なので、運動能力にも優れています。

白と黒の模様が代表的ですが、茶系のボーダーも珍しくなく、毛色の組み合わせは35種類もあるといわれています。

コリーのかかる遺伝病

セロイドリポフスチン症(CL病)

ボーダーコリ―をはじめ、数種類の犬種で確認されている遺伝性疾患です。

運動障害、知的障害、視力障害を起こし、死に至る危険もあります。

脳内に溜まる老廃物を除去する酵素の分泌に障害があると発症します。

治療法はなく、遺伝性のため予防も困難な病気です。

遺伝性好中球減少症(TNS)

ボーダーコリーに起こる遺伝病です。

白血球のひとつである好中球が少なく、細菌を破壊する力が低くなる病気です。免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなってしまいます。

早い場合は生後数週間で発症し、ほとんどの場合は亡くなってしまいます。

症状がさまざまなので診断が難しいですが、ステロイド剤などが効くこともあります。

イベルメクチン感受性(MDR1)

犬糸状虫症(いぬしじょうちゅうしょう)という、寄生虫による感染症のための予防薬として使われる「イベルメクチン」。

場合によっては発熱やショックを引き起こすことがあり、コリー系では使用が禁止されています。

コリーでなくとも、薬物に関係するMDR1遺伝子の変異があると、イベルメクチンの投与によって傾眠や運動失調など神経毒性の副作用を引き起こします。

コリー・アイ(CEA)

コリーの名前を冠した「コリー・アイ(Collie-Eye Anomaly/コリー眼異常/コリーアイ症候群)」は、目にさまざまな異常が起こる遺伝性疾患です。

ラフコリー、ボーダーコリーだけでなく、シェットランド・シープドッグやオーストラリアン・シェパードなども発症する可能性があります。

見た目に全く異常がない軽度のものから、失明に至るものもあります。異常の有無は眼底検査でわかります。
ブルーマールのコリーは眼底色素が薄く、診断が難しいこともあります。

コリーの代表的遺伝性疾患

米国では8~9割のコリーが保有しているという検査報告もあります

遺伝子としてもっているのに発症しないのは、「潜性遺伝(せんせいいでん)」のため病気が発現しないからです。
発現しないだけで遺伝子としては持っているため、子供に受け継がれ発症する恐れがあります。

予防法、治療法ともに確立されておらず、発症したら不便のないよう生活環境を整えるほかありません。

まとめ

  • コリーはセロイドリポフスチン症、遺伝性好中球減少症、コリー・アイといった遺伝病にかかる
  • 遺伝病は予防・治療とも困難
  • 寄生虫予防の薬「イベルメクチン」は使用禁止
  • 遺伝病をもつ犬を繁殖させない

牧羊犬として鍛えられ、並外れた体力をもつコリーも、さまざまな遺伝病のリスクをもっています。

病気によって適切な対処法が異なるため、異常が見られたら検査してもらいましょう。

ペットの遺伝病リスクがわかる遺伝子検査キット

ペット用の遺伝子検査キットでは、特定の遺伝病を発症する遺伝子を持っているかどうかを検査できます。

発症しやすい遺伝子を持っているか知ることで、将来的な生活や繁殖について考えるきっかけになります。

愛犬のもつ遺伝子と病気について理解し、よりよい生活環境を与えてあげましょう!

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

あなたの愛犬の遺伝的な要因を持つ疾患について検査できる国内初の遺伝子検査キットです。 ペット用

価格¥59,800

トイプードルの遺伝病、進行性網膜萎縮症の症状・予防方法

走るトイプードル

フランス原産の小型犬、トイプードル。数ある犬種の中でもトップクラスの人気を誇ります。

プードルの祖先は荷車を引いたり、猟犬として活躍していたこともあり、人間にも従順で欠点の無い家庭的な性格です。

トイプードルは「進行性網膜萎縮症(しんこうせいもうまくいしゅくしょう)」という遺伝性の病気にかかりやすい犬種です。

トイプードルの特徴や、進行性網膜萎縮症の原因、症状、予防方法などをご紹介します。

トイプードルとは

フランス貴族が生んだ小型犬

トイプードルは、「プードル」という犬種の中で最も小さいサイズのことです。
スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイという4つのサイズに分けられていますが、犬種としてはすべて同じです。

体高約26~28cm、体重約3~4kgのものがトイプードルと呼ばれます。
超小型犬といわれるトイプードルですが、日本で公認されていないタイニープードルやティーカッププードルといった、さらに小さなタイプも存在します。

フランスの犬として有名ですが、ロシアや中央アジア北部の発祥といわれています。

16世紀頃、貴族の間でプードルが人気となって小型化が進み、18世紀頃に現在のトイプードルが誕生しました。

独特のカットは泳ぎが目的

泳ぎが得意なプードルは、鴨猟の獲物回収犬として使われていました。

顔や胸あたりを残した独特のカットスタイルは、泳ぐときに心臓や関節を保護したり、水の抵抗を減らすためのものだったのです。

名前の由来

「プードル」という名前は、ドイツ語で「ばしゃばしゃ水音をたてる」という意味の「プデル」からつけられたと言われています。

フランス語ではプードルとは呼ばず、鴨猟犬だったことから「カニシェ(鴨犬)」と呼ばれます。

活発だが骨折が多い

人と接するのが得意で、芸を覚えたりと賢い性格のトイプードル。祖先が猟犬だったこともあり活発で体力があります。

体を動かすことが好きですが、小型化につれて間接も弱くなっており、骨折も多い犬種です。
運動と休憩のバランスを考え、無理な運動をさせないようにしましょう。

進行性網膜萎縮症とは

遺伝によって発症

進行性網膜萎縮症(PRA/Progressive Retinal Atrophy)は、遺伝性の病気です。親犬からその遺伝子を受け継いでいた場合、発症する危険性があります。

網膜にある光を感じ取る部分に異常が生じると、網膜が徐々に委縮して最終的に失明します。白内障を併発することもあります。

徐々に視力が低下する病気

  • 暗い場所で目が見えにくい
  • 夕暮れや夜の散歩を嫌がる
  • 歩き方がぎこちない
  • 物にぶつかる、つまづく
  • 端っこを歩く
  • あまり走らない
  • 音に敏感

進行性網膜萎縮症を発症すると、暗いところで目が見えにくくなり、夕暮れや夜間の散歩中に不安な様子を見せることがあります。

物につまづいたり、溝に落ちたり、暗いときの外出を嫌がるようになります。

徐々に進行し、明るいところや昼間でも目が見えなくなってきます。活動量が少なくなったり、動きが緩慢になり、壁伝いに歩いたり、階段の上り下りがぎこちなくなります。

4~5歳くらいで発症しやすい

1歳頃から発症する「早発型」、4~5歳から発症する「遅延型」があります。トイプードルは遅延型で発症することが多い犬種です。

長く飼っていると年齢のせいかと勘違いしてしまいそうですが、比較的若い時期に盲目となることもあり、進行が緩やかである程度の年齢まで目が見えることもあります。

暗闇で目が光っていると注意?

犬の目には「タペタム(輝板/輝膜)」という構造があり、暗い場所でもわずかな光で目が見えるようになっています。

犬の目が暗闇で光って見えるのはこのタペタムのせいですが、進行性網膜萎縮症でタペタムの反射が強くなり、いつも以上に光って見えることがあります。

予防方法

進行性網膜萎縮症は、現在明確な予防方法・治療方法はありません。
遺伝病で健康状態とは関係なく発症する可能性があります。

ビタミンE、アスタキサンチンなどの抗酸化剤や犬用サプリメントによって網膜組織の酸化を抑え、進行を遅らせることができるといわれています。

直接的に命の危険がある病気ではありませんが、明確な治療法が無く、完治は困難です。

生活環境を整える

進行性網膜萎縮症を発症する可能性がある遺伝子を持っているかどうかは、遺伝子検査でわかります。
動物病院などでも行える他、自宅でできる遺伝子検査キットもあります。

もし関連遺伝子を持っていた場合、いつ発症しても大丈夫なように準備をしておきましょう。

エサや水入れなどの位置を決め、家具なども模様替えしなくていいようにします。家具の配置を換えると、失明した犬には覚えるのが大変です。

犬が歩く邪魔にならないよう、通路や床に置くものにも注意しましょう。

繁殖は要注意

犬の交配や繁殖を考えている場合、「遺伝性の病気は子どもに受け継がれる可能性がある」ということをよく考えましょう。

病気に苦しむ犬を増やさないようにすることも愛情です。

まとめ

  • トイプードルは進行性網膜萎縮症にかかりやすい
  • 進行性網膜萎縮症は遺伝性の病気
  • 明確な予防・治療方法は無い
  • 鈍感・臆病な性格と間違われがち
  • 夜間の外出を嫌がったり、活動量が減ると注意
  • 最終的には失明する可能性が高い
  • 白内障を併発することもある
  • 発症しやすい遺伝子を持っている場合は、家具の配置や通路に注意する

目は見えなくとも、音やにおいを頼りに生活できます。

散歩やボール遊びなども可能ですが、周りに注意してケガをさせないようしましょう。

ペットの遺伝病リスクがわかる遺伝子検査キット

ペット用の遺伝子検査キットでは、特定の遺伝病を発症する遺伝子を持っているかどうかを検査できます。

発症しやすい遺伝子を持っているか知ることで、将来的な生活や繁殖について考えるきっかけになります。

愛犬のもつ遺伝子と病気について理解し、よりよい生活環境を与えてあげましょう!

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

PET DOG HAB(ペットドッグハブ)

あなたの愛犬の遺伝的な要因を持つ疾患について検査できる国内初の遺伝子検査キットです。 ペット用

価格¥59,800


Fatal error: Call to undefined function twentyseventeen_get_svg() in /home/tsumugin/u-gene.jp/public_html/wp-content/themes/twentyseventeen/archive.php on line 45