ダイエットに役立つ肥満遺伝子検査

ページトップアイコン肥満

肥満遺伝子検査で何がわかる?どうやってダイエットに活かすの?検査キットを体験した感想や商品の比較など、肥満遺伝子検査に関する情報をまとめています。

肥満遺伝子検査トップイメージ

肥満遺伝子検査でわかること

肥満遺伝子検査とは

肥満遺伝子検査とは、人が太る要因となる遺伝子を解析することです。
遺伝子の型によって糖質の分解が苦手、脂質の代謝が苦手などの特徴があり、太る要因を知ることで個人に最適なダイエットができるようになります。

肥満タイプによって制限すべき食材や有効なダイエット方法が大きく異なります。タイプによって、減らしてもあまり意味のない食べ物があるのです。

もし遺伝的な体質に合っていないダイエットを続けていると、痩せないどころか逆効果になることも…

遺伝子検査でわかる肥満タイプ

肥満遺伝子検査の結果例

人間の太る要因には、いくつかの遺伝子がかかわっていることが分かっています。例えば、ある遺伝子は糖質の分解能力にかかわり、糖分を脂肪として蓄えやすいかどうかに関係します。

肥満遺伝子検査のできるキットは種類も多く、検査項目・内容も若干異なりますが、大体は以下の4タイプに分類されています。

代表的な肥満タイプ

りんご型

糖質代謝の苦手なタイプ(りんご型)
特に男性に多い体形で、ご飯などの炭水化物や甘いものを食べ過ぎることで内臓脂肪が付いてしまいます。基礎代謝が低く、糖質を消化しきれないタイプ。

洋なし型

脂質代謝の苦手なタイプ(洋ナシ型)
特に女性に多い体形で、主食よりおかずが好きな方に多く見られます。脂質の代謝が苦手で、肉の脂身や揚げ物は要注意。下半身に脂肪が付きやすいタイプです。

バナナ型

たんぱく質リスクのあるタイプ(バナナ型)
日本人のおよそ2割はこのタイプが当てはまります。比較的基礎代謝量が高いのですが、たんぱく質の吸収が悪く筋肉が付きづらい。筋肉不足に陥りやすいので、一度太ると痩せにくいタイプです。

アダム・イヴ型

遺伝子に肥満リスクの無いタイプ(アダム・イヴ型)
日本人にはほとんどいないといわれているタイプ。肥満遺伝子には太る要因が無く、太っているとしたら生活習慣が原因です。

上記の他にも、動物のイラストでタイプを分けている商品などさまざまです。商品によってタイプの表現は違っても、基本的には「糖質代謝」「脂質代謝」「たんぱく質リスク」に関する遺伝子を調べるのが肥満遺伝子検査です。

肥満タイプに関する記事

肥満予備軍!?一度太ると痩せづらいバナナ型
ちょっと待って!洋なし型肥満にMCTオイルダイエットは逆効果!?
糖質制限・炭水化物抜きダイエットはりんご型でなければ効果が無い!?

肥満遺伝子検査で役に立つこと

肥満遺伝子検査は、自分の遺伝的体質のタイプに合ったダイエット方法がわかります。

何をどのように食べると太りやすいのかが分かり、食生活の改善ができます。太る要因になる食べ物を意識できるようになるので、無理な食事制限をする必要が無くなります

体のどこが太りやすく、どのような運動が適しているか分かります。自分の体質に合った効果的な運動方法が分かるので、無駄にきつい運動をしなくてよくなります。

今は太っていなくても、家族や親せきが太っていて、自分も太るのではないかと思う人もいると思います。
将来的な肥満を予防するために、自分の体質を知って生活改善することも、効果的な遺伝子検査の利用方法です。

遺伝子の情報は生涯変わらないので、一度検査するだけでずっと使えます。
自分の体質に合わない流行のダイエットに流されることはもうありません!

肥満遺伝子検査の良いところ・悪いところ

良いところ

  • 遺伝子のタイプによって自分の太る要因が簡単にわかる。
  • 具体的な食の改善方法や、適した運動がわかる。
  • 自分の体質に適したダイエットができるので、無理なく続けられる。
  • 今は痩せていても、将来的な肥満を予防できる。
  • 流行のダイエットが自分に有効かどうか判断できるようになる。

悪いところ

  • 効果的なダイエット方法がわかるだけなので、自分から行動しなければ何も変わらない。
  • 実際に自分が食べるものに何が含まれているか(糖質が多い、脂質が多いなど)は調べる必要がある。

肥満遺伝子検査の体験談

効果を知るには自分で試すのが一番ですが、その次に参考になるのは誰かが実際に体験した話です。当サイトでは、運営スタッフが実際に遺伝子検査キットを使い、検査結果を公開しています。

ジーンライフ ダイエット

ジェネシスヘルスケアの肥満遺伝子検査キット「GeneLife DIET(ジーンライフ ダイエット」は、リンゴ型や洋なし型で肥満タイプがわかるシンプルな遺伝子検査です。

当サイトのスタッフが体験してみたところ、下半身からが太りやすい「洋なし型」と判定されました。
下半身から太ることについては本人も思い当たるらしく、結果レポートにもあるとおり唐揚げやフライドポテトといった脂質の多い食べ物を好むそうです。

ジーンライフ ダイエットには、肥満タイプごとに適した料理や調理方法が詳しく書かれたレシピブックがついています。自炊するそうなので、とても参考になると喜んでいました。
ぜひ活用して、彼氏と海を楽しんでほしいですね。

著名人の遺伝子検査体験

テレビなどで著名人が遺伝子検査と結果についてお話することがあります。例えば肥満遺伝子検査では、女優の米倉涼子さんが実際に検査を受けています。

抜群のスタイルをもつ米倉さんはもともと太りづらい遺伝子を持っているそうですが、唯一持っていたのが脂質リスク。
油の分解が苦手な体質で、油を飲むオイルダイエットを実践すると見事に太ってしまったそうです。自分のタイプに合っていないダイエットをすると逆効果になるという実例ですね。

THE夜会で判明、米倉涼子さんの肥満遺伝子タイプは100人に2人!

肥満遺伝子検査キットの比較

おすすめキット

肥満遺伝子検査キットはとても種類が多く、実際に試すとなるとどれにしたらいいのか迷ってしまうと思います。

大手の遺伝子検査業者ジェネシスヘルスケアが取り扱うGeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)や、ジーンライフ DIET(ダイエット)遺伝子博士ダイエットなどがとくにおすすめです。

ジーンライフジェネシスは総合的な遺伝子検査キットで、肥満遺伝子の他にもがん・疾患などの病気のかかりやすさ、祖先のルーツやお酒の強さなど、さまざまなことが一度に調べられます。どのキットにするか迷ったらコレです。

  1. ジーンライフ ジェネシス2.0

    1位 ジーンライフ ジェネシス2.0

    総合 疾患 肥満 祖先

    価格 ¥32,184(税込)

    • ◆病気のかかりやすさ、祖先のルーツなど全360の検査内容がわかる。
    • ◆研究の進歩によって検査結果が更新される。
    • ◆唾液をとるだけ、誰にでも簡単に検査できる。
    • ◆大手通販サイトで売り上げ1位になった人気キット。
  2. 2位
    遺伝子博士 ダイエット遺伝子検査キット

    2位遺伝子博士 ダイエット遺伝子検査キット

    肥満タイプを動物イラストで表現しています。検査結果アプリは食生活とライフスタイルの改善に役立ちます。 肥満

    価格¥8,424(税込)

  3. 3位
    GeneLife DIET 肥満遺伝子検査キット

    3位GeneLife DIET 肥満遺伝子検査キット

    遺伝子から自分の太りやすい要因がわかり、体質に合ったダイエット方法や、生活改善に役立てることができます。 肥満

    価格¥4,298(税込)

4位以下のキット