GeneLife METABO(ジーンライフ メタボ) 商品情報

GeneLife METABO(ジーンライフ メタボ)
商品名:
GeneLife METABO メタボ遺伝子検査キット
取扱い業者:
ジェネシスヘルスケア株式会社

健康診断でいつも「メタボ要注意」な方のための遺伝子検査キットです。メタボリックシンドロームに関する2つの遺伝子を調べ、発症リスクを検査します。
検査結果を冊子で読むことができる紙報告書つき版もあります。検査結果をよく読んで生活習慣改善とメタボ予防に役立てましょう!

価格:¥4,298(税込)
紙報告書つきの価格:¥6,458(税込)

購入する

商品の特徴

ジーンライフシリーズの遺伝子検査キット、GeneLife METABO(ジーンライフ メタボ)は、メタボリックシンドローム要項である脂質異常症と高血圧症に関する2つの遺伝子を検査し、それぞれの発症リスクが分かります。
キットの採取棒でほおの内側をこすり、返送するだけで遺伝子検査ができます。検査が完了すると、Web上で結果が確認できるようになります。紙報告書版では、結果報告書とメタボ予防に役立つレシピブックが送られてきます。

メタボリックシンドロームって?
生活習慣病の一種で、内臓脂肪型肥満にくわえ、高血糖、高血圧、脂質異常のうち2つ以上を併せ持っている状態です。メタボリックシンドロームは、遺伝的要因と生活習慣によって引き起こされると考えられています。

メタボ遺伝子検査で何がわかる?

メタボ遺伝子検査では、高血圧症と脂質異常症のリスクに関する遺伝子を検査することで、メタボリスクの高さを調べることができます。自身の遺伝的体質を知ることで、生活習慣や食生活を改めメタボ対策を試みることができます。

脂質異常症(APOE遺伝子)
APOE(アポE)には3つの遺伝子型があります。APOEは脂質異常症に関係が深いとされる遺伝子で、遺伝子型によって発症リスクの高さが異なります。
E4型は脂質異常症の遺伝的リスクが高く、E3型はやや高い、E2型はリスクが低いタイプです。
高血圧症(ACE遺伝子)
ACE(エース遺伝子)には3つの遺伝子型があります。ACEは高血圧症に関係が深いとされる遺伝子で、遺伝子型によって発症リスクの高さが異なります。
DD型は高血圧症の遺伝的リスクが高く、ID型はやや高い、II型はリスクが低いタイプです。

検査結果を読んでメタボ予防

ジーンライフメタボ検査結果

ジェネシスヘルスケアに試料を返送すると、2~3週間後に検査結果が出ます。検査結果はパソコン、スマホで確認できます。紙報告書版では、レポートブックやレシピブックが製本され送られてきます。検査結果を手元に残したい方は、紙の報告書がおすすめです。

個人遺伝情報取り扱いの認定取得

ジェネシスヘルスケアCPIGI

ジェネシスヘルスケアは個人の遺伝情報を保護するため、「個人遺伝情報取り扱い協議会(CPIGI)」が遺伝子検査サービス業者を対象にした認定制度「CPIGI認定」を取得しています。

CPIGI認定は、個人遺伝情報の取り扱いについて企業が守らなければならない基準(CPIGI自主基準)を遵守し、健全・適正に遺伝子検査サービスを提供していることを、公平・中立な観点から審査・認定するサービスに関してマークの使用を認める制度です。

参考:個人遺伝情報取り扱い協議会(http://www.cpigi.or.jp/

検査の手順

試料採取
キットの採取棒でほおの内側をこすって採取します。
返送
同封の封筒に試料と申込書等を入れ、返送します。(送料無料)
結果報告
2~3週間で検査は完了し、Web上で検査結果が確認できるようになります。紙報告書版では報告書とレシピブックが送られます。

検査項目一覧

  • 脂質異常症(APOE遺伝子)
  • E4型(E4/E4、E3/E4、E2/E4)
  • E3型(E3/E3)
  • E2型(E2/E3、E2/E2)

  • 高血圧症(ACE遺伝子)
  • DD型(Del/Del)
  • ID型(Ins/Del)
  • II型(Ins/Ins)

基本情報

商品名GeneLife METABO メタボ遺伝子検査キット
取扱い業者ジェネシスヘルスケア
主な検査項目疾患、肥満
検査項目数2
対象年齢全年齢
価格通常版¥4,298(税込)、紙報告書つき¥6,458(税込)
検査日数2~3週間
検査機関ジェネシス遺伝学研究所

取扱い業者情報