お酒を飲むときに絶対食べてはいけない料理の組み合わせとは?

お酒を飲むときに絶対食べてはいけない料理の組み合わせとは? イメージ画像

会社の忘年会などでお酒を飲むとき、主食やおつまみが欠かせませんよね!しかし、日常的に食べ合わせという言葉があるように、お酒と一緒に食べるとNGな食べ物が存在します。

お酒と食べると悪影響のある食べ物の例

お酒のともに欠かせない食事ですが、普段は大丈夫と思っていても実は体の中でとんでもない働きをしてしまいます。

天ぷらなどの揚げ物

お酒の成分アルコールは、体内で脂肪を合成する機能を持つVLDLという酵素を発生させます。つまり飲酒をすると、脂肪がつきやすい状態になってくるのです。

天ぷら イメージ画像

そこへ天ぷらなどの揚げ物を食べていくと、その脂肪分がどんどん体につきメタボリック症候群の原因となってしまいます。

スイカやアボカドなどの利尿作用の高いもの

夏に欠かせないスイカ、体に良いといわれるアボカドも気を付けなくてならない食べ物に含まれます。特に同じ利尿作用を高めるビールとの相性は最悪です。

すいか イメージ画像

利尿作用により、どんどん体内から水分や塩分が出て行ってしまうため、急性アルコール中毒になる危険性があります。

生姜・にんにく・辛子などの辛いもの

食べ物にちょっとしたアクセントをつけるため、生姜やニンニクそして辛子などを付けて食べることがありますね。特におでんに辛子というのは、良くある組み合わせ。冬寒いときに体がポカポカと温まってくるのは、これらの食べ物に血行促進の効果があるから。

おでん イメージ画像

ただし、お酒も血行促進の効果を持っています。そのため、一緒に食べた時に血行が良くなりすぎてじんましんや皮膚の炎症の原因になってしまうのです。


このように、お酒の体内で分解されるときに発生する酵素、そしてお酒の持つ効果を相乗させる食べ物との相性が悪いのです。

お酒といっしょに食べると良い食べ物の例

ここまで、お酒と一緒に食べると体に悪い効果のある食べ物を紹介しました。反対にお酒と一緒に食べたときに、良い効果を発揮する食べ物もあります。

おつまみの定番である枝豆

良く居酒屋などに飲みに行くと、必ずと言っていいほどメニューにある枝豆。お通しとして、サービスで提供しているところもあるくらいです。

枝豆 イメージ画像

この枝豆にはメチオニン・ビタミンB1・コリンという物質が含まれています。この物質自体がアルコール分解をしやすくし、分解速度を高める機能を持っています。

さらに枝豆に含まれる食物繊維が、脂肪吸収の役割を果たします。揚げ物を食べるときには枝豆を先に食べておくことをおすすめします。

意外と食べない大根の葉っぱ

意外と切り落として食べないことが多い大根の葉っぱには、ビタミンB1とビタミンB2が含まれています。ビタミンB1には肝臓のアルコール処理能力を高める力があり、ビタミンB2は解毒作用を持っています。

大根 イメージ画像

なかなか大根の葉っぱだけを提供している居酒屋はありませんよね。そんな時は、先に紹介した枝豆やチーズなどもビタミンB1・B2を含み代用が効くので、試してみてください!

ポカリスエットなどのスポーツ飲料

これには意表を突かれたのではないでしょうか?こちらも意外ですが、お酒を飲んだ後に飲むことで良い方向に効果を発揮します。お酒を吸収しやすくするというイメージが先行しがちですが、それは間違いです。

スポーツ飲料 イメージ画像

スポーツドリンクには水分を素早く吸収させる役割があるので、お酒を飲むことで進行した脱水症状を回復するために適している飲み物だったというわけ!


このようにお酒と一緒に食べることで、体に悪影響を及ぼしたり、良い効果を与えてくれる食べ物があります。普段お酒を飲むときは、何気なく食事をしているかもしれませんが、食べ合わせを考えることで上手くお酒と付き合うことができますよ!

自分自身のアルコール感受性を調べられる遺伝子検査キット

食べ合わせを考えることは良いことですが、お酒の飲みすぎは良くありません!アルコールの分解能力が低いほど、お酒の量が増えると肝臓への負担が強くなります。あなたがどのタイプに属するか簡単に判断することのできる、遺伝子検査キットについて紹介します。

GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子検査キット

GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子検査キット

お酒に対する強さ・健康への影響を知ることができます。9段階のアルコール体質カードでお酒の強さがわかる!

¥5,700(税込)

DNAファクター 生活習慣病リスク遺伝子検査+ダイエット遺伝子

DNAファクター 生活習慣病リスク遺伝子検査+ダイエット遺伝子

生活習慣病に関わる遺伝子を解析して病気のなりやすさをチェック。ライフスタイルの改善に活用できます。

¥96,984(税込)

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

病気のかかりやすさ、太る要因、肌質、祖先のルーツ、お酒の強さ、寿命の長さなど、さまざまな病気・体質に関する360項目を一度に検査できるキットです。

¥32,184(税込)

お酒の強さに関するタイプ分類

お酒の強さに関するタイプやそれぞれのタイプでのお酒との付き合い方について説明してみました!

タイプ別に見るお酒との付き合い方~お酒に強い酒豪タイプ~
タイプ別に見るお酒との付き合い方~お酒が飲めない下戸タイプ~
タイプ別に見るお酒との付き合い方~顔が赤くなるタイプ~